No.320 ZOOM FLIGHTCLUB (POP) X (101)

 SPURSのトニー・パーカーがあっさりMAVSに負けてしまったPLAYOFF 2009の1回戦で着用したモデルです。日本を除くアジア各国と、アメリカで発売されました。「POP」と名前に付くモデルはいくつか発売されておりプレイオフ用に用意されたPlayoff Packとなっています。そのモデル共通に丸いエンブレムが刺繍されていますが、デザインはそれぞれ違い、このモデルは左隅に「TP」とパーカーモデルのシグニチャーが入っています。最後に付く「X」はソールにXDR - Extra Durable Rubberを使用しているモデルに付くようです。
 FLIGHTCLUBのモデル自体は、ALLSTAR2009のダンクコンテストで、NUGGETSのJR・スミスが着用してお披露目となり、その後の後半戦で何人かの選手が着用しています。各所に歴代FLIGHTシリーズで使用されたマークが入っており、集大成?的なギミック満載ですが、メインは「ZOOM FLIGHT 98」のデザインから来ているようです。競技中にジッパーが開いてしまうアクシデントに対処するためか、ストラップも装備しており、ガード向けのモデルとしてはかなりがっちりとホールドできます。実際フォワードの選手の多くも着用しています。
 ショーン・マリオン、OJ・メイヨ、カロン・バトラー、ベン・ゴードンのPE( Player's Edition)も限定で発売されました。

Maker: NIKE