No.121 AIR JORDAN 6 RETRO+

 2000年に個人的に最も熱狂してしまったキックスです。
アメリカで先行発売され、同時にとんでもない値段で並行輸入 されましたが、NIKE JAPANでしっかり発売してくれました。 とはいえかなりの競争率であったのは確かです。
 このカラーはシドニーオリンピックに参加したチームUSAの メンバーの内、ジョーダンブランドと契約していたRAY ALLEN (BUCKS)、VIN BAKER(SONICKS)が着用しました。彼らのシュ ーズにはヒールカウンターにそれぞれ「RAY」と「VIN」の刺繍が 入っていましたが、残念ながらそれはPS仕様だけで市販モデル には入っていません。
 それでも、USAカラーである紺をオリジナルの名作カーマイン カラーと同じ配色レイアウトで使用したことは、マニアも唸る ポイントではないでしょうか。(カーマインの復刻こそマニアの 一番の願いだったりします)
 アッパーはシュリンクレザーが使用されています。個人的にはバスケット ボールの実使用には非常に適したアッパーだと思いますが、人気 がないアッパー素材ですね。アウトソールのクリアラバーも日本 の体育館では結構すべります。

Maker: JORDAN